歯医者等のケアで歯を大切に


私は昔から親に口が酸っぱくなるほど歯を大切にするように言われてきましたが、人間の特性として生え変わった歯を一度失ってしまうと簡単には取り戻すことが出来ないというものがあるので、今になって考えてみてもその忠告は正しかったんだなと思います。また歯は人間の脳に比較的近い所にあるためか、そこの調子が悪くなるとダイレクトに脳に響いてくるという感覚があります。そうしたことを考慮すると歯の状態が人間の体に与える影響というものは比較的大きいものだと言えるでしょう。物を食べるという事は生き物にとって欠かせない行為であると共に、この上ない喜びを与えてくれる行為でもあります。そうした行為を支えてくれる歯は私たちの生きがいを支えているといっても過言では無く、そこをみても歯を大切にするという事を疎かにしてはいけません。出来れば定期的に歯医者に行くことによって歯のケアをするのが理想ですが、それ以上に普段の心がけが大事だとも思っています。


Leave a Reply

Your email address will not be published.